コンテンツへスキップ

夏が過ぎて涼しくなってくると気になるのがお肌の乾燥。

顔の一部がなんだか白くなってきたり、かゆみを感じて肌をかきむしってしまったりという人もいるのではないでしょうか。

女性にとって乾燥はもっとも避けるべき状態。

乾燥を放っておくことは老化の一因になりかねません。

確実で効果的なケアを行って老化しらずのみずみずしいお肌を維持するようにしましょう。

基本的なケアは、やはりボディクリームや乳液などによる保湿。

湯上りには必ずクリームを塗布し、水分の蒸発を防ぎます。

そして同時に食べるものにも気をつけていきたいところです。

毎日食べているものにも保湿効果が期待できるものがあるって知ってましたか?

その頼もしい食材は、納豆。

実は納豆には乾燥肌に効く素晴らしい効果があるんです。

納豆であれば毎朝食べている、なんていう人も多いのではないでしょうか。

納豆がもつ保水力は、ヒアルロン酸の約10倍。

また化粧水によく利用されているポリグルタミン酸も含まれています。

高い化粧水をちびちびケチって使うよりも、納豆を毎日欠かさず食べた方が乾燥には効果的かもしれませんね。

さらに乾燥だけでなく美肌効果や便秘解消、健康促進も期待できるのが嬉しいポイント。

大豆イソフラボンという言葉を聞いたことがある人もいるんじゃないでしょうか。

納豆も原材料は大豆。

美肌を作ってくれるだけでなく、がんの予防作用まであるんだそうです。

他にもむくみを解消するカリウムもたっぷり含まれています。

夕方にはむくんでブーツが脱げないなんて症状が解消されるかもしれませんね。

お値段もリーズナブルで手軽に続けやすい、まさにいいとこどりの万能食材なのです。

ポイントはよく混ぜてたっぷりとした粘りを出すこと。

ネギを薬味として加えると風邪の予防にもなりそうですね。

キムチを加えれば乳酸菌たっぷりの便秘解消フードにも。

納豆の効果を最大限活用する秘訣はとにかく毎日欠かさずに続けること。

運動やストレッチが毎日続かないような人でも、食事に納豆を取り入れることであれば割と簡単なのではないでしょうか。