コンテンツへスキップ

真っ白な肌は女性のあこがれ。

数年前にはあえて日焼けサロンで肌を焼いて色黒にするなんてことも流行ったりしましたが、一時的なものでした。

やはり日本の女性に求められているものは、透き通るような純白の肌なのです。

ここ数年は特に美白ブームが続いたこともあり紫外線対策に力を入れる女性が増えてきましたね。

日焼け止めの効果も年々強力になり頼もしい限り。

紫外線防止用のつば広帽子にアームカバー、大きな日傘までさすのはあまり美しい姿とは言えませんが、せめて最低限のことはしておきたいものです。

さて、美白になるには紫外線対策や美白美容液を使用するのが一般的です。

でもそれ以外にも方法があるのをご存知ですか?

それは、マッサージ。

マッサージにも美白に効果のある施術方法があるんです。

ここでは顔色が明るくなるマッサージからご紹介しましょう。

まずは親指をあごの下に添え、そこから耳の後ろまでやさしくなでるように。

老廃物をリンパへ流す動きです。

これを数回繰り返してください。

耳の裏まで流したら、今度はそれを肩に向けて流します。

リンパの流れを意識しながら行うのがポイントです。

美しい女性を目指すのであれば、デコルテにも気を配りたいところ。

日々の生活では、顔に化粧水・乳液を塗る延長でデコルテまでケアを。

そして、マッサージを行いましょう。

デコルテのマッサージは、胸の上から脇の下までさするように。

そして脇の下のリンパ節をもみほぐします。

次におでこ。

気づかないうちに力が入っていることの多い部分です。

リラックスをしながらゆっくりと行いましょう。

おでこのマッサージは手を横にして3本の指で。

眉毛の上をなぞるようにして、生え際まで流します。

最後はフェイスラインを全体的に。

顔の中心から外側に向かってやさしくなでてください。

老廃物を内側から外側に流すイメージです。

すべて外側に寄せたら、おでこからこめかみへ。

マッサージの基本はリンパを流すこと。

それを常に念頭に置いて行うようにしましょう。

乾いた肌に行っては摩擦によりかえって刺激を与えてしまうことに。

オイルやクリームを使って、余計な負担がかからないように注意して下さい。