コンテンツへスキップ

掛け持ちという生き方

私たちの世代にとって、仕事とは一つに絞って生涯を貫き通す!というイメージがあると思います。

でも最近はどうやら、そういうスタイルは一昔前のものになってるようです。

例えば先日、学生時代の友人に会いました。

現在の仕事を聞いてみると、色々な仕事を複数掛け持っているとの事でした。

簡単に説明すると、まず日中は主婦業をしてるんです。

そして夕方になると、地域の学校に出向いて受験生のサポーター役をしているみたいです。

どうやら教育委員会に地域の人たちが入るための予算が用意されているみたいで、そうしたポジションがあるようです。

そして夜は近くのコンビニで5時間ほど働いて、トータルで2つの仕事を掛け持ってるとの事でした。

いわゆるパート勤務のお勤めになるわけですが、こういう掛け持ちの生き方はリスク分散ができるメリットがあります。

だって今の世の中、どの職業がいつまで持つのか公務員ですら危うい時代になってきましたからね(汗)。

だから一つの仕事に絞るよりも、複数の仕事を持ってた方が人脈も広がって色んな仕事の誘いを得られるというメリットがあるわけです。

ちなみに彼女、最近はお小遣いに余裕ができたようで、市川の脱毛サロンに通い始めたとの事です。

私も彼女のような複数の仕事を掛け持つ生き方に、とても魅力を感じちゃいますね!

皆さんは彼女のような掛け持ちの生き方、どのように思いますか?